2008年06月25日

アディダスの歴史

三本線と、月桂樹をモデルとしたトレフォイルのマークでおなじみのアディダスは、日本でも有名なドイツのスポーツ用品ブランドです。

トレフォイルは、古き良きアディダスを表現し、三本線は、最新技術を搭載した現代のアディダスを表現しているといわれています。

皆さんも、アディダスのジャージや、スポーツシューズなど何かしらアディダスの製品はお持ちだと思います。

アディダスの歴史は、以外に古く1948年にアディダスは誕生しました。
当初は兄弟でダスラー兄弟商会を運営していたのですが、兄弟の確執により、兄はプーマ、弟はアディダスを作ったという話は有名です。

今では、どちらもそれぞれみんなが知るメジャーなスポーツブランドになっています。兄弟揃って経営の才能があったんでしょうね。

アディダスといえばスニーカーです。
私自身も今までいろんなアディダスのスニーカーを履いてきました。

スタンスミス、スーパースター、カントリーなんて今でも好きですね。
スニーカーの定番といっても過言では無いでしょう。

この3種類のスニーカーは、アディダスのスニーカーの中で、いつも安定した売れ行きを続けているとか。

やっぱりいいスニーカーというのは、時代を超えて愛されるんですね。










posted by アディダス at 17:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

アディダスのスーパースター

アディダスといえば、なんといってもスニーカーだと僕は思います。
そのアディダスの多くのスニーカーの中でも、スーパースターは特別な存在だと思います。

アディダススーパースターは、1970年にデビューしました。
以来今までずっとアディダスの定番スニーカーとして君臨しています。

アディダススーパースターはバスケットシューズで、オールレザー、つま先は基本的にシェルトゥと呼ばれる強固な形状となっています。

スーパースターがデビューした当初は、コンバース等のキャンバス素材のバスケットシューズが全盛だったそうですが、スーパースターのオールレザーの履き心地は、キャンバスよりも格段に良く、爆発的にヒットしたそうです。

やっぱり、キャンバスよりもレザーの方が、足になじみますよね。
特にバスケットなんかのハードなスポーツだと、その良さが、一層良くわかるんだと思います。

学生時代に僕もバスケットをしていましたが、当時もスーパースターは人気がありました。

ハイカットのプロモデルや、アドルブ・ジャバーモデルもカッコ良かったですね。

当時はナイキなんかよりも、人気があったんじゃないでしょうか。

カラーバリエーションはたくさんありますが、個人的には、白地に黒いラインか、青いラインが好きですね。
その組み合わせは、なんだか爽やかなイメージがします。







posted by アディダス at 10:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

アディダスのスタンスミス

アディダスのスニーカーにスタンスミスというモデルがあります。
これは、アディダスのテニスシューズで、定番中の定番です。

1965年にハイレットという名前でデビューしたこのモデルは、スタンスミスが好んで履いたということでその後スタンスミスと言う名前に変更されたそうです。
スタンスミス世界一売れたスニーカーとして、ギネスブックにも載りました。

スタンスミスは、'70年代に活躍したアメリカのテニスプレイヤーです。
1972年にウインブルドン制覇など数々のタイトルを持つ人だそうです。

僕もスタンスミスを一足持っています。白地にかかとのパッチがグリーンの一番プレーンな定番のタイプです。
ベロの部分にも、スタンスミスの顔がプリントしてあります

テニスプレーヤーが、自分の名前で、シューズが出来るなんて、素晴らしいですね。

最初スタンスミスを買った時に、あまりにシンプルで白く、アディダスのラインも、タダの穴があいているだけで、上履きみたいな感じがして、あまり好きじゃなかったんです。

でも履き続けていると気にならなくなりました。
夏に履くと涼しげな感じでいいんです。
アディダスのラインが入って無いのが、かえっていいんですね。

アッパーがオールレザーなので、履きやすくて最高です。
飽きのこないデザインというのは、そういったシンプルなものなんですね。
コーディネートをするにも、足元がシンプルだと、なんにでもあわせやすいというのも支持される要因の一つだと思います。
posted by アディダス at 11:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。